ここから本文です

わずか25日…スペイン、W杯直前就任のイエロ監督の辞任発表

7/8(日) 20:57配信

ゲキサカ

 スペインサッカー連盟(RFEF)は8日、フェルナンド・イエロ監督(50)が辞任したことを発表した。

 スペインはロシアW杯開幕直前の先月13日にフレン・ロペテギ前監督を解任。同連盟に許可を得ず、W杯後にレアル・マドリーの指揮官就任を決めたロペテギ氏に対し、ルイス・マヌエル・ルビアレス会長が激怒。衝撃の解任劇に至った。

 そして、後任にスポーツディレクターを務めていたイエロ監督が急遽就任した。突然の事態ではあったが、1勝2分でグループリーグを突破。対戦相手にも恵まれたかと思われたが、決勝トーナメント1回戦で開催国ロシアにPK戦の末に敗れ、早々の敗退となってしまった。

 同連盟は、イエロ監督が続投しないことを発表。さらにイエロ監督がスポーツディレクター再任を断ったことも明かした。

最終更新:7/8(日) 21:58
ゲキサカ