ここから本文です

核燃料乾式貯蔵「永久化」の懸念 松山で反原発団体勉強会

7/8(日) 12:12配信

愛媛新聞ONLINE

 四国電力が伊方原発(愛媛県伊方町)の使用済み核燃料保管のため敷地内に設置を予定する「乾式貯蔵施設」について考える勉強会が7日、松山市三番町6丁目のコムズであり、「はんげんぱつ新聞」の末田一秀編集委員が中間貯蔵ではなく永久貯蔵になる懸念があると指摘した。

愛媛新聞社

最終更新:7/8(日) 12:12
愛媛新聞ONLINE