ここから本文です

ハウス梨の選果作業始まる

7/9(月) 13:16配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

これから旬を迎える梨の選果作業が玉名市で始まりました。

8日から選果が始まったのは荒尾市内のビニールハウスで育てられた「幸水」という品種です。
JAたまなによりますと、今年は収穫前に雨が少なかったことで幸水独特のシャリシャリとした食感とさわやかな甘さのある出来になっているということです。
また実が大きくなる時期に日照時間が十分に確保されたことから、例年の初出荷に比べおよそ2倍の1000キロ程を出荷できたということです。
ハウス栽培の「幸水」は主に関東を中心に関西や九州一円に出荷され、今月下旬までにおよそ4000キロを見込んでいます。
JAたまなの管内では来月上旬に露地栽培の新高などの収穫が始まるということです。

RKK熊本放送

最終更新:7/9(月) 13:16
RKK熊本放送

あわせて読みたい