ここから本文です

笠間で野菜食べ放題イベント「サラダバー」 生産者らによる演奏も /茨城

7/9(月) 8:00配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 笠間の飲食店「庭カフェKULA」(笠間市笠間、TEL 070-4374-0767)で7月14日、地元生産者による新鮮野菜食べ放題と音楽のコラボイベント「SARAD BAR(サラダバー)」が行われる。(水戸経済新聞)

会場となる庭カフェKULAの中庭

 店舗の中庭を会場に、ビアガーデンと野菜の食べ放題、演奏と野菜の販売を展開する同企画。昨年7月に初開催し、女性を中心とした幅広い世代に好評だったことから今年も開催を決めたという。

 野菜を提供するのは、同市の岩間地区、友部地区を中心とした10の生産者。トマト、キャベツ、トウモロコシ、小松菜、ナス、キュウリ、大根、玉ネギ、自社製ドレッシングなどを用意する予定。

 店主の富田將人さんは「野菜の生産者に音楽をやっている人が多いことから、サラダバーと音楽のコラボを思いついた。消費者と生産者が同じ目線で楽しめるイベントにしたかった」と開催のきっかけを話す。「お客さまが喜んで野菜を食べている姿を生産者に見てほしい。生産者の声を消費者に届けたい」とも。

 DJとしてステージに出演するのは、市内で野菜の生産から加工販売などを手掛けるナガタフーズの社長夫妻や富田さんら。ジャズファンクバンドによる演奏なども行う。

 開催時間は18時~21時30分。荒天中止。参加費は1,500円(サラダ食べ放題、1ドリンク付き)。

みんなの経済新聞ネットワーク