ここから本文です

タイ王女も踊る「恋チュン」、動画再生1億回超 BNK48の人気爆発、スター不在と「裏アカ」がきっかけ

7/14(土) 7:00配信

withnews

 日本では5年前に大ヒットした「恋するフォーチュンクッキー(恋チュン)」が今、タイで人気を爆発させています。歌うのはAKBグループのひとつ、BNK48。ミュージックビデオはYouTube上で本家に迫るビューを稼ぎ、王女も踊る盛り上がり。ですが、わずか半年あまり前までは知名度の低い存在でした。彼女たちをスターダムにのし上げたのは、意外というか、タイでも同じだったというか、スキャンダルでした……。(朝日新聞ヤンゴン支局長兼アジア総局員・染田屋竜太)

【動画】バンコクのデパートであった「恋チュン」ライブ タイの熱烈ファンから「おにぎり!おにぎり!」

タイの「東大生」も熱狂

 「おにぎり!おにぎり!」 恋チュンのイントロとともに、集まった300人のファンから大きなコールがあがりました。振り付けもAKB48とまったく同じ。でも、踊っているのも、コールを上げたのも、みんなタイの人たちです。

 バンコクのデパートの一角で開かれたイベントは、タイのネット通販とBNK48が手を組むプロジェクトをお披露目するもの。BNKは恋チュンを含め3曲を歌いました。

 少しでも近くで見るため、開場の10時間以上前から並んでいたという人もいました。高校生のシリニャ・チュートンさん(16)。今年初めにBNKのファンになったばかりで、きっかけは恋チュンだったそうです。「歌詞も踊りも大好き」と言います。

 先着順で入れるスペースには人がぎっしり。一番前に立っていたキッティ・ピッチさん(22)は、「タイの東大」とも呼ばれる名門、チュラロンコーン大学を卒業したばかりだとか。昨年ファンになり、「これまでバンコクのBNKイベントにはほとんど来ています」。数十回は下らないとのこと。6月初めに発売されたCDアルバムも50枚購入。ちなみに握手券や投票券はついていません。

 「なぜそんなに魅力的なの?」と尋ねると、「1人1人の女の子に物語がある。これまで、タイの女性アイドルといったらグループでパッケージみたいな感じだったけど、特定の子を応援したい、という気持ちにさせてくれるのがBNK」と力を込めました。

 現在、BNKの恋チュンのミュージックビデオのYouTubeでの再生回数は1億3千万回を超えています。本家AKBの約1億4千万回に迫る勢いです。

1/3ページ

最終更新:7/14(土) 18:54
withnews