ここから本文です

激闘必至! 3年目のBリーグは千葉×川崎で開幕!

7/9(月) 17:16配信

チケットぴあ

7月9日、『B.LEAGUE 2018-2019』シーズン開幕カード発表会見が行われた。

B1開幕カードは次の通り。

10月4日(木)・6日(土)開催
千葉ジェッツ×川崎ブレイブサンダース 船橋アリーナ

10月6日(土)・7日(日)開催
レバンガ北海道×大阪エヴェッサ 北海きたえーる
秋田ノーザンハピネッツ×琉球ゴールデンキングス CANアリーナ★あきた
アルバルク東京×サンロッカーズ渋谷 アリーナ立川立飛
富山グラウジーズ×横浜ビー・コルセアーズ 富山市総合体育館
三遠ネオフェニックス×京都ハンナリーズ 豊橋市総合体育館
名古屋ダイヤモンドドルフィンズ×シーホース三河 ドルフィンズアリーナ
滋賀レイクスターズ×新潟アルビレックスBB ウカルちゃんアリーナ
ライジングゼフォー福岡×栃木ブレックス 福岡市民体育館

注目度バツグンの先出し開幕戦に抜擢された千葉・小野龍猛と川崎・篠山竜青は次のように意気込みを語った。

「川崎とは昨季の『CHAMPIONSHIP QUARTERFINALS』のGAME3までどちらが勝つかわからない戦いをした。船橋アリーナでの開幕戦は負けられない。必ず2連勝したい」(小野)
「昨季の『CHAMPIONSHIP QUARTERFINALS』は千葉のホームだったが、川崎からもたくさんのファンが来てくれた。勝てなかったが、ブレイブサンダースファミリーの一体感を感じた試合。この開幕戦で勝って借りを返したい」(篠山)

『FINAL』でA東京に敗れた千葉と、東芝からDeNAへ経営母体が変わった川崎。両チームの今季に対するモチベーションは高い。

「今季からオーナーがDeNAに変わり、いろいろな変化が起きる。そういう変化の年を優勝で飾ってインパクトを残したい」(篠山)
「『FINAL』まで行って、結果負けたので、非常に悔しいシーズンになってしまった。是が非でも東地区優勝をし、『CHAMPIONSHIP』を制したい」(小野)

Bリーグ・大河正明チェアマンも「圧倒的な集客力がある千葉とDeNAに移ったニューブレイブサンダース。両チームが対戦するとだいたい1勝1敗になる。開幕戦でも接戦を期待してマッチメイクした」と好試合を期待した。さらに3年目のシーズンへ向け、「B.LEAGUEの真価が問われるシーズン。国民的スポーツへのファーストステップとして、平日開催にもチャレンジする。『東京五輪』を目指し、B.LEAGUEがやってきたことが問われる」と覚悟を口にした。

千葉と川崎はシーズンを前に9月7日(金)~9日(日)・ブレックスアリーナ宇都宮にて開催される『B.LEAGUE EARLY CUP 2018 KANTO』に登場。7日(金)に川崎×SR渋谷、千葉×横浜の1回戦、8日(土)は5位決定戦、川崎×SR渋谷の勝者対A東京、千葉×横浜の勝者対栃木の準決勝、9日(日)に3位決定戦と決勝を行う。チケット発売中。

最終更新:7/9(月) 17:16
チケットぴあ