ここから本文です

【全国発売】「ペヤング超超超大盛GIGAMAX」攻略法 ~傾向と対策~

7/9(月) 12:00配信

アスキー

「量が多すぎて食べ飽きる」という悩みを持つ人に、完食するための策を授ける。

【もっと写真を見る】

「ペヤング ソースやきそば 超超超大盛 GIGAMAX」
まるか食品
7月9日発売(関東地方では6月18日発売)
実売価格380円前後
http://www.peyoung.co.jp/products/1001/
 
いよいよ全国発売、でも食べる前に気をつけて
 まるか食品「ペヤング ソースやきそば 超超超大盛 GIGAMAX」、みなさんはもう体験しただろうか。「ペヤング ソースやきそば」の約4倍のサイズ、内容量は439g、2142kcal。調理に使うお湯の量も1300mlという、強烈なボリューム感で多くの人の度肝を抜いた。
 
 関東地方で6月18日から発売されていたが、いよいよ7月9日から全国発売。「食べてみたい気持ちはあるけれど、さすがにこの量は大丈夫だろうか」と不安な人もいるだろう。そんな人はこれを買わないと言われたらそれまでだけれど。
 
 いずれにせよ、ノープランで挑むには厳しい相手。実際に食べてみたレポート記事では、「結論からいうと反則である。こんなもの、勝てるわけがない」「『名前は超超超大盛 GIGAMAXでぇーす! 2142kcalでぇーす! お湯は1.3リットル用意してネ!』と言われたらどうしようもない」とサジを投げてしまったが、いつまでも無策でいるわけにもいかない。
 
 そこで今回はペヤング超超超大盛GIGAMAX(以下、GIGAMAX)を完全攻略するべく、ASCII編集部から北海道民と九州民をメンバー入りさせることにした。自作PC担当・ジサトラショータ(北海道・札幌市生まれ)と、パソコン全般担当・八尋さん(福岡県・福岡市博多区生まれ)の2人に協力してもらおう。
 
2人の名将が策を授ける
―― いやあ、日本代表、惜しかったですよね。でも、感動しました。 
 
ジサトラショータ(以下、ショ) えっ!? いきなりサッカーの話からスタートするんですか? ペヤングと全然関係ないでしょ。
 
―― そうでもないんですよ。ほら、監督の交代などもあって、十分に準備ができなかった面もあるじゃないですか。プランを入念に用意できなかったというか。だから、関東圏外で初めて食べる人たちがGIGAMAXを攻略するためには、しっかり用意して、備えないといけない。そう考えると共通するものがあるでしょ。 
 
八尋 すごいな、この人。なにがなんでも流行に便乗しようとする姿勢は感じる。
 
―― 今回は2人に、通常量の4倍のペヤングにデュエルで勝つための秘策を考えてもらおうと。ショータも八尋さんもフィジカルが強いから、個の力で勝てるんじゃないかと思ってます。プレッシャーをかけつつ、縦に速いパスとカウンターで攻めていきたい。 
 
ショ 知ったばかりの用語を使いたい欲がすさまじいですね。
 
―― いよいよ全国発売ですから、2人とも実家に帰ったときでも食べられますよ。 
 
八尋 いや、別に実家に帰ってまで食べたいわけでもないんですけど。そもそもこれ、1人で食べるものなんですか? みんな完食できるの?
 
―― 完食自体はできるんです。自分もできました。ただ、GIGAMAXを最初に食べたときの感想が、ぶっちゃけ「後半から飽きる」だったんですよ。さすがに、量が多すぎる。 
 
ショ そりゃあ、味自体はペヤングそのものでしょうから、そうなりますよね。
 
―― ちょっと、リードした後半をしのぎ切るイメージがなかった。そこをプランなしで挑んでしまったので苦戦したわけです。だから、今回は、いかにして「飽きずに食べきれるか」をきっちりビルドアップしてもらおうと思っています。 
 
八尋 日本代表の戦い方に無理やりかこつけているのは気になるけど、企画の趣旨は理解しました。
 
―― 一応、通常サイズのペヤングも用意してあります。 
 
ショ 絶対いらないでしょ!
 
八尋 というか、ぼくとショータでGIGAMAX1つでいいですよ。そんな食べられないもん。半分でも1000kcal超えてるんだから。
 
―― そうなんだ。意外といけるかなと思って。「普通の味はどんなのだっけ?」と不安になったりしたときに準備していました。 
 
ショ 気を使うところが絶対に違いますよね。とにかくいらないです。
 
調理でいきなり矛盾に気づいてしまう
―― じゃあ、まずは作ってもらいましょうか。 
 
八尋 容器のサイズだけでビビるのに、開けてみたらソースもかやくもデカいじゃないですか。なにこれ。
 
ショ ……あのね、いきなり文句を言うようでアレなんですが、まるか食品さんに言いたいことがあるんですよ。ソースとかやくの量が通常の4倍なのに、スパイスとふりかけの量が足りない。これは、おかしいと思う。
 
―― ……言われてみればそうですね。前に記事を書いたときは、ソースとかやくのサイズに驚いて、気が付かなかった。 
 
八尋 純粋に4倍にすればいいだけだと思うのに。なんでそのままにしちゃったんだろう。
 
ショ 今さらツッコミを入れてもしょうがないので、このまま作ります。かやくを入れたから、お湯を入れますよ。
 
―― あ、お湯を入れるときは気をつけてくださいね。1300mlも入れないといけないんで、めちゃくちゃ重くなります。 
 
八尋 マジですか。入れていきますけど……時間がかかるんだな……うわ、重い。ていうか熱っ! これは気をつけないとヤケドしかねない。片手で容器を持っているだけでも重いわ熱いわで大変だよ。しかも、ポットのお湯が足りないと、作っている最中に「詰み」じゃないですか。
 
―― 自分は家にティファールの湯沸かしポットがあるんですけど、あれだと作れないんです。900mlしか入らないから。だから、GIGAMAXを作りたくなったら、鍋で沸かさないといけない。 
 
ショ 作る前から苦労するのはヤバいですね。もう一つ気になるのが、お湯を入れるのに時間がかかるので、「3分経ったら湯切りをする」、ここも悩むんですよ。「お湯を入れはじめてから3分」なのか、「お湯を入れきってから3分」なのか。
 
―― 食べる前からここまで苦労するのもGIGAMAXのすごいところですよね。サッカーでいうところのスターティングメンバーを決めるみたいな。 
 
八尋 まだサッカーにかこつける気だったのかよ! もう諦めてくださいよ……。
 
湯切りの際にスープを作る北海道の知恵
―― ともかく湯切りをしようと思うんですが、ここでジサトラショータはカードを切ってくると。 
 
ショ そんな大げさな話じゃないんですけど。ぼくは、鶏ガラスープの素を用意しました。
 
八尋 えっ、何で? ペヤングの中に入れるの?
 
ショ 北海道で一番メジャーなカップ焼きそばは「やきそば弁当」なんです。粉末スープが付いていて、麺の湯戻しで使った熱湯で作るんですけど……ペヤングにはスープがないので、これをあらかじめ用意して作ってみます。合間合間に飲むことで、大量のペヤングでも食べやすくなると考えています。
 
八尋 ああ、湯切りのお湯で作るのか。九州にはやきそば弁当がなかったから、新鮮な発想だ。鶏ガラじゃないとダメなの?
 
ショ いや、コンソメでもなんでもよいと思いますよ。とにかくスープがあることが、道民にとっては大事なんで。「焼きそばの匂いがするお湯でスープを作るなんて!」と本州以南の人はあーだこーだ言うようですけれども、ふざけた話ですよ。ふざけたロスタイムですよ。
 
八尋 ついに、ショータまでサッカーネタを挟むようになってきたな……。
 
―― そういえば、「ロスタイム」って、いつの間にか「アディショナルタイム」になりましたよね。 
 
八尋 そこは拾わなくていいから!
 
ショ どうでもいいですけど、湯戻しに使うお湯の量がめっちゃくちゃあるから、大量にスープが作れますね。
 
―― たぶん、GIGAMAXが1つあれば、10人分くらい作れると思いますよ。作ってみます? 新商品の試飲会みたいな光景になりますけど。
 
ショ それはそれでおかしいでしょ。いきなりスープだけ渡されて「飲め」と言われてもキツイだろうし。残りのお湯は普通に給湯室で捨てます。
 
とにかく手早く混ぜることが肝心
―― 次はソースとスパイス&ふりかけを入れていくんですが、これは実体験から言うんですけど、とにかく手早くやったほうがいいです。冷めるだけじゃなくて、麺が伸びるので。
 
八尋 湯切りも面倒だったのに、とことん、作るのが大変だなあ。
 
ショ 混ぜるだけでも一苦労するから、食べられるようになったころには若干疲れてますよ。とにかくカロリーを消費する。まあ、2000kcal以上をそのあとに摂取するんですけど……。
 
八尋 あらためて、ソースとかやくの量から考えると、スパイスとふりかけのサイズが普通なのはちょっと気になる。
 
―― でも、前に食べたときはそんなに気にならなかったんですよね。どうしてだろう。そこのテイストは重要じゃないってことなのかな。
 
ショ そんなことないでしょう。まるか食品さんが一生懸命考えたんだから。
 
八尋 そこにこだわりがあるなら、なおさら、スパイスとふりかけも大きくするべきじゃないの?
 
ショ もうやめましょう……。ここで言い争っていても結論は出ないから。
 
いよいよ実食、スープは結構オススメ!
―― まずは、普通に食べてみてください。
 
八尋 ペヤングを食べるだけですけどね。
 
ショ 2人で1つの容器に箸を突っ込むのも気まずいので、小皿に取り分けて食べましょう。GIGAMAXって、こうやってシェアするのが本来の目的のような気もします。
 
―― やっぱり1人で食べるのが間違っていたのかな。自分はゲームでもソロでクエストとかをこなしちゃうタイプだから。友達がいないだけかもしれないけど。
 
ショ ペヤングを食べるだけで、そこまで悲しい話に持っていかないでくださいよ!
 
八尋 ……ペヤングだ。
 
ショ ……ペヤングですね。特別な感想は、とくにないです。悪いって意味じゃなくて、どこまでいってもペヤングなので。
 
八尋 さっき、スパイスとふりかけが足りないって言ったけど、あまり気にならないな。
 
―― では、ショータの攻略法であるスープを飲んでみましょうか。
 
ショ いいんじゃないですかね? ちょっと焼きそばの麺の香りがするけど、それもまた味ということで。
 
八尋 あ、これは結構アリです。単体で出されると「このスープ、焼きそばの匂いがするな」と思うかもしれないけど、ペヤングと一緒に飲むなら全然OK。むしろ、スープがあると、箸休めになる感じがある。
 
―― スープはなかなかよい発想みたいですね。一気に場を支配できる。ベルギー代表でいうとマルアン・フェライニ選手みたいな。
 
ショ その話はやめてくださいよ! 日本のサッカーファンには若干トラウマになってるんだから!
 
―― ともかく、これでGIGAMAXも恐れることはないでしょうか。
 
八尋 いや、それは言いすぎじゃないかな……。さすがにこれだけ量が多いと、わりとマジで苦しくなってくる。
 
ショ ここまでペヤングの味が続くとコメントがなくなってきます。たぶん、記事の中に同じような写真ばっかり出てきて、読者のみなさんは飽きると思うんですけど、こればかりは許してほしい。変化のつけようがないんです。
 
味の変化にはマヨネーズとソースが有効
―― ちょっと場が膠着してきたので、次は八尋さんのアイデアを披露してもらいましょう。福岡だから、明太子を入れるとか、ごぼ天(ごぼうの天ぷら)をのせるとかですかね。
 
ショ いくらなんでも、福岡に対する知識が薄すぎませんか?
 
八尋 期待に応えられず申し訳ないんですが、福岡と関係ないアイデアしか出てこなかったんです……。シンプルに、GIGAMAXの量は食べ飽きると思うので、調味料があるといいんじゃないかと思います。塩とかコショウとかだとあまり変化がなさそうなので、風味を変えるのが目的だと考え、マヨネーズ、ケチャップ、ソースを用意しました。
 
―― 交代枠は3枚までいけますからね。
 
八尋 もうサッカーの話題を持ち出すのは諦めてくださいよ!
 
ショ マヨネーズとケチャップはわかるけど、ソースは味が濃くなるだけじゃないですか?
 
八尋 いや、香りや風味がぜんぜん違うから、かなり変化がつくと思う。入れすぎなければ大丈夫のはず。
 
―― じゃあ、まずはマヨネーズからいきましょう。
 
八尋 これはOK。まろやかになるし、味の変化もつくし。大量に入れない限り、そこまでしつこくならない。
 
ショ マヨネーズは、普通のペヤングに入れる人もいるから、相性はよいでしょうね。どうしても味がシンプルだから、食べ飽きる面があるわけです。そこで雰囲気が大きく変わるマヨネーズはいいと思います。
 
―― マヨネーズは良好。続いてはケチャップです。
 
八尋 ……ごめんなさい、これはダメだわ。マズくはないんだけど、ケチャップの味になる。
 
―― ケチャップの風味が強すぎますね。トマト味の何か、という感じになってしまいました。
 
ショ ほんとうに少量だけ入れれば、まあアリかなあ、と思うんですよ。隠し味なら。でもそこまでして入れるべきかと言われると、迷うな。よほどケチャップが好きならまだしも、ですが。
 
―― ラストは、いよいよソースです。ソース味のカップ焼きそばに、ソースはどうでしょうか。
 
八尋 あ、めっちゃいい。これは効果バツグンですよ。GIGAMAXの量だと単調な味だなーって思っていたのが、ソースでグッとよくなる。
 
―― ソースにもいろいろありますけど、入れすぎなければ、やっぱり味がよい方向に変わりますね。きちんとしたソース焼きそばの味になるというか。よく考えれば、ソース味なんだから、ソースを入れても味が破綻するはずがないんだ。
 
ショ ぼくも、マヨネーズ、ケチャップ、ソースなら、ソースを推します。ちょっと入れる分には自然な変化だと思うし、ペヤングのシンプルな味に飽きてきた頃に、また新鮮な気持ちで食べられるようになります。ソース味が苦手だという人がいるかもしれないけど、そもそもそんな人はペヤングを食べないでしょうから。
 
結論:自分にあったサイズのペヤングを食べよう
―― 今日は、GIGAMAXの攻略法を考えていただきました。2人のアイデアが「スープ」「味変」だったんですけれど、両方とも効果あり、ということですね。
 
ショ 湯切りでスープを作るのは、北海道の人でないとなじみがないかもしれませんが、わりとオススメです。わざわざスープの素を用意するのがめんどうと思う人はいるかもしれませんが、家で食べるならよいと思います。家にあるスープの素と、湯戻しの熱湯を、適当にマグカップに入れればOKなので。
 
八尋 自分はマヨネーズもいいと感じたけど、オススメはソースかな。自分の好みのソースをちょっとだけ入れるだけで、「飽きてきたな~」と思ったときにだいぶよくなってきた。オススメします。
 
―― ただ、今になって気づいたんですけど、GIGAMAXって1人で食べるものじゃなくて、こうやってみんなで分け合ってワイワイ食べるもんじゃないか、という気がするんですよね。そこまでして1人で食べきる必要はないのかもしれないって……。
 
八尋 そんなこと言っちゃったら、今回の記事は意味がないじゃないですか!
 
ショ 無理に1人で食べるものじゃないと思います。あらためて、2142kcalっておかしいですよ。今回はぼくと八尋さんで半分に分けたけど、それでも1000kcalぐらい摂ってるわけですから……。
 
―― まあ、自分にあった量を食べようということで、今回は締めましょう。GIGAMAXを1人で食べきりたいという人は参考にしてみてください。ここで試合終了のホイッスルが鳴りました。
 
八尋 最後までサッカーネタをねじ込んできたな……。
 
モーダル小嶋
 
1986年生まれ。担当分野は「なるべく広く」のオールドルーキー。ショートコラム「MCコジマのカルチャー編集後記」ASCII倶楽部で好評連載中!
 
人気の記事:「松屋『ごろごろ煮込みチキンカレー』との長いお別れ」「名門ECMついにストリーミングに! 必聴アルバム25選」「デザインも機能もさりげない ハイブリッドスマートウォッチに惚れた」
 
 
■「アスキーグルメ」やってます
 
 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!
 
文● モーダル小嶋/ASCII

最終更新:7/21(土) 17:17
アスキー