ここから本文です

男女2人の身元判明、80代夫婦死亡 桜島土砂崩れ

7/9(月) 8:50配信

朝日新聞デジタル

 鹿児島市の桜島で7日に住宅が巻き込まれた土砂崩れで、同市は8日夜、現場で心肺停止の状態で見つかった男女2人はこの家に住む山元虎彦さん(84)、妻の澄子さん(84)と発表した。いずれも死亡が確認され、死因は圧死だった。

 市によると、7日夕、桜島南部の同市古里町の斜面が高さ約40メートル、幅約20メートルにわたって崩れ、山元さん夫妻が住む木造2階建て住宅と隣接する空き家の計2棟が倒壊したという。

朝日新聞社

Yahoo!ニュースからのお知らせ

あわせて読みたい