ここから本文です

最上位メダリストは五輪代表=19年世界選手権の競歩―日本陸連

7/9(月) 18:32配信

時事通信

 日本陸連は9日、2019年世界選手権(ドーハ)の競歩の男子20キロ、同50キロ、女子20キロで3位以内に入った日本人最上位選手は20年東京五輪の代表に決定すると発表した。また、19年世界選手権の競歩3種目については、今夏のアジア大会(ジャカルタ)で優勝すれば代表に決まる。

 19年世界選手権のマラソン代表は、今夏から来春までに国内で行われる男子5大会、女子4大会の選考会での記録や順位などを基に選ぶ。 

最終更新:7/9(月) 18:35
時事通信

Yahoo!ニュースからのお知らせ