ここから本文です

【セレクトセール】今年も高額!リッスンの2017は1億9000万円でトニー倶楽部が落札

7/9(月) 14:30配信

スポーツ報知

 日本最大の競走馬のセリであるセレクトセール2018が7月9、10日、北海道苫小牧のノーザンホースパークで行われる。9日は1歳馬セールで、午前10時に開幕した。

 ディープインパクト産駒のリッスンの2017(牡)は1億円からスタートし、トニー倶楽部が1億9000万円で落札した。

 全姉タッチングスピーチは2015年ローズS勝ち馬。全兄ムーヴザワールドも2016年東京スポーツ杯2歳S、2017年共同通信杯でともに3着に入るなど3勝を挙げて活躍している。

 リッスンの産駒はこれまでもセレクトセールに上場され、2014年の1歳セールでは「リッスンの2013」が2億6000万円でシェイク・ファハド氏が落札。昨年の同セールでは「リッスンの2016」(馬名はサトノルークス)が2億7000万円で里見治氏によって落札され、その日の最高額となった。

最終更新:7/14(土) 12:20
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ