ここから本文です

矢後、2連勝も「まったくダメですね」のこだわり

7/9(月) 16:20配信

スポーツ報知

◆大相撲名古屋場所2日目(9日・ドルフィンズアリーナ)

 大相撲の名古屋場所2日目が9日、愛知・ドルフィンズアリーナで行われ、西十両8枚目・矢後(24)=尾車=が西9枚目・臥牙丸(31)=木瀬=を押し出して2連勝を飾った。

 立ち合いですぐに得意の右上手を取って、有利な展開に持ち込んだが、支度部屋での矢後の表情は冴えなかった。「まったくダメですね。前に出ていない。自分の形にはなれましたけど、もっと前に出ないと。昨日もいい相撲ではなかった。思い通りにいかない」。

 矢後はそれを「紙一重の差」だという。過去の十両で7勝8敗(昨年の秋と九州、今年の春)に終わった3場所は「紙一重の差」で黒星を喫した。今場所はそれが白星に転じている。初めて勝ち越した先場所の勢いと経験が背中を押しているのだろう。「本当はいい内容で勝ちたいんですけど…。でも勝つことによって乗っていけたたらと思います」。

 初日は24歳の誕生日を白星で飾り、各方面からお祝いのコメントが届いた。「もう一つ、上がありますから」。年内での幕内昇進が24歳の誓いでもある。

最終更新:7/17(火) 6:08
スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ