ここから本文です

貴公俊が出場停止処分から再出発の1勝「本場所に出られるのはありがたい」

7/9(月) 16:49配信

スポーツ報知

◆大相撲名古屋場所2日目 ○貴公俊(寄り切り)琴欣旺●(9日・ドルフィンズアリーナ)

 春場所中に支度部屋で付け人に暴行して、夏場所出場停止処分を受けていた西幕下49枚目・貴公俊(たかよしとし、21)=貴乃花=が名古屋場所2日目に復帰。東幕下49枚目・琴欣旺(佐渡ケ嶽)を一気に寄り切って、再出発の1勝を挙げた。

 「何も考えずにいきました。1場所しか空いていないけど、懐かしい感じがしました」と2場所ぶりの本土俵にしみじみ。取組前には立ち上がって、そんきょの姿勢を取る際に右膝の関節がズレるアクシデント。「1回外れましたけど、前も経験があったから大丈夫です」と淡々と土俵に上がり、事なきを得た。

 土俵下には偶然にも、師匠の貴乃花親方(元横綱)が向正面の審判として座っていた。「意外と意識しなかったです。ひざのことがあったので何も考えずにいったから」と“けがの巧妙”で集中モードだったという。

 謹慎中は角界全体で暴力再発防止に取り組んでいる中で起こした不祥事を猛省。ちゃんこ番や掃除当番など雑用を黙々とこなし、「この経験があったから、心も体も強くなったと思われるようにしたい。本場所に出られるのはありがたいですね」と話した。

最終更新:7/14(土) 5:07
スポーツ報知

あわせて読みたい