ここから本文です

【ディズニー報知】TDSがニューヨーク港に…新ショー「ハロー、ニューヨーク!」プレ開幕

7/9(月) 16:59配信

スポーツ報知

 35周年を迎えた東京ディズニーリゾート(TDR)の新しいショーが東京ディズニーシー(TDS)と東京ディズニーランド(TDL)で10日からスタートするのに先立ち、プレスプレビューが9日開催され、先行公開された。

 TDSのアメリカンウォーターフロント「ドックサイドステージ」の新しいショー「ハロー、ニューヨーク!」と、TDLのアドベンチャーランド「シアターオーリンズ」で開催の陽気でにぎやかな新しいショー「レッツ・パーティグラ!」だ。

 TDS「ハロー、ニューヨーク!」は、ミッキーマウスやディズニーの仲間たちと一緒にニューヨークの様々な楽しみ方を発見する新しいショー。

 S.Sコロンビア号からミッキーとディズニーの仲間たちが下船するとそこはニューヨーク港。ブロードウェイや魚釣りを楽しみたいと、ニューヨークへの憧れを語り合い、車のクラクションやざわめきと共に、街歩きが始まる。ニューヨーカーに扮したダンサーたちは、ダウンタウンで木箱や壁を使ったアクロバティックなストリートパフォーマンスを繰り広げ、ブロードウェイでダンスを披露しながら、ニューヨークの魅力や楽しみ方を紹介する。ドナルドダックがデイジーダックを撮影しようとするとチップ&デールがいたずらをするのが面白い。

 公演は約25分で、1日4~5回。出演者数は19人でうち出演キャラクターは、ミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダック、デイジーダック、プルート、グーフィー、チップ、デールの8人。

 アニバーサリーイベント「東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”」の期間中(来年3月まで)は、フィナーレで35周年のテーマソングが流れ、ロゴ入りの垂れ幕も下がり、祝祭感を盛り上げている。

 ◆メモ 東京ディズニーリゾート(TDR)はJR京葉線・武蔵野線「舞浜」駅下車すぐ。詳細はオフィシャルウェブサイト(http://www.tokyodisneyresort.jp/)で。

最終更新:7/14(土) 1:48
スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ