ここから本文です

【西武】ミスター超えの連続フルイニング出場まで2試合の源田、死球の痛み乗り越える

7/9(月) 18:14配信

スポーツ報知

◆西武―ロッテ(9日・メットライフドーム)

 西武・源田壮亮内野手(24)が9日、ミスター超えに鉄の意志を示した。

 8日まで新人から218試合連続フルイニング出場中で、58~59年に巨人・長嶋茂雄(現終身名誉監督)がマークした入団から220試合連続の記録まで、あと2試合。8日の楽天戦(楽天生命)で初回に右前腕に死球を受けたが、「大丈夫です」。患部に鉄板入りのサポーターを着用し、この日も「2番・遊撃」でスタメンに名を連ねた。鉄人が痛みを乗り越える。

最終更新:7/14(土) 4:01
スポーツ報知