ここから本文です

白鵬、難なく2連勝!新大関・栃ノ心も連勝!大関以上の上位陣は安泰…名古屋場所2日目

7/9(月) 18:23配信

スポーツ報知

◆大相撲名古屋場所2日目 ○白鵬(寄り切り)正代●(9日・ドルフィンズアリーナ)

 結びの一番で西横綱・白鵬(33)=宮城野=が、東前頭筆頭・正代(26)=時津風=を寄り切りで下し2連勝とした。

 1回目の立ち合いは、白鵬の両手が土俵に着かなかったと不成立だったが、2回目は成立。白鵬は会場の空気をものともせず、一気に正代を寄り切った。

 東横綱・鶴竜(32)=井筒=と、新大関として初優勝を目指している栃ノ心(30)=春日野=も2連勝。カド番の西大関・高安(28)=田子ノ浦=も2連勝し、同じくカド番の東大関・豪栄道(32)=境川=は今場所初白星を挙げた。

最終更新:7/17(火) 7:09
スポーツ報知