ここから本文です

【ディズニー報知】TDLの新ショー「レッツ・パーティグラ!」はドナルドが主役…プレ開幕

7/9(月) 20:07配信

スポーツ報知

 35周年を迎えた東京ディズニーリゾート(TDR)の新しいショーが東京ディズニーランド(TDL)と東京ディズニーシー(TDS)で10日からスタートするのに先立ち、プレスプレビューが9日開催され、先行公開された。

 TDLのアドベンチャーランド「シアターオーリンズ」で開催の陽気でにぎやかな新しいショー「レッツ・パーティグラ!」と、TDSのアメリカンウォーターフロント「ドックサイドステージ」の新しいショー「ハロー、ニューヨーク!」だ。

 TDL「レッツ・パーティグラ!」は、ドナルドダックやミッキーマウスらディズニーの仲間たちが、最高に楽しいお祭りを展開する。“パーティグラ”とは、パーティーとニューオーリンズの伝統的なカーニバル“マルディグラ”を掛け合わせた造語で、ゲストと一緒に盛り上がる。

 ドナルドダックとホセ・キャリオカがマルディグラを楽しみにしながらニューオーリンズに到着。だが、マルディグラはすでに終わっていたので、パンチートやディズニーの仲間たちが、特別なお祭り、“パーティグラ”の準備をしてショーはスタート。

 “パーティグラ”には、アートな会場、楽しい音楽、素敵なコスチューム、情熱的なダンスの4つの要素が大事という。カラフルな舞台で、ラテン調の明るい音楽が流れる中、ディズニーの仲間たちが華やかなコスチュームに身を包んで、さまざまなダンスや歌を披露する。リーダーのミッキーは下がり気味で、ドナルドがセンターになることが多い。ホセ&パンチートにはさまれ、ドナルドは陽気な歌声を響かせるのだ。

 TDRではドナルドの誕生日(6月9日)を祝福するイベント「ドナルドの“ハッピーバースデー・トゥ・ミー!”」が今月7日まで行われていたが、祝えなかった人は、このショーで祝ってあげよう。

 公演時間は約25分で1日4~5回、出演者数は17人でうち出演キャラクターは、ミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダック、デイジーダック、グーフィー、マックス、クラリス、ホセ・キャリオカ、パンチートの9人。

 来年3月までの「東京ディズニーリゾート 35 周年“Happiest Celebration!”」期間中は、35周年のテーマソングが使用され、エンディングも35周年の雰囲気で盛り上がる。

 ◆メモ 東京ディズニーリゾート(TDR)はJR京葉線・武蔵野線「舞浜」駅下車すぐ。詳細はオフィシャルウェブサイト(http://www.tokyodisneyresort.jp/)で。

最終更新:7/14(土) 1:48
スポーツ報知