ここから本文です

『ヴェノム』11・2日本公開決定 トム・ハーディが凶悪なダークヒーローに

7/10(火) 7:00配信

オリコン

 スパイダーマンの宿敵・ヴェノムを主人公にしたマーベル映画『ヴェノム』の日本公開日が、当初予定していた12月より早まり、全米公開日の10月5日により近い11月2日に決定した。

【動画】映画『ヴェノム』予告映像

 誰もが望む、歴史的偉業を発見したライフ財団。それは、世界を変えるはずだった。正義感あふれるジャーナリスト、エディ・ブロックは、ライフ財団が人体実験で死者を出しているといううわさを突き止めるために取材を試みるも、人体実験の被験者との接触により、“シンビオート(地球外生命体)”に寄生されてしまう。意思を持った生命体が語りかける声が聞こえ始めたエディの体には、とてつもない変化が起きていた。彼の中で解き放たれた“悪”が体を蝕み、増殖していく。

 マーベル映画史上最も凶悪なダークヒーロー、ヴェノムを演じるのは、『マッドマックス 怒りのデス・ロード 』『ダークナイト ライジング』などのトム・ハーディ。ミシェル・ウィリアムズ(『グレイテスト・ショーマン』)、リズ・アーメッド(『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』)、スコット・ヘイズらが共演し、監督は『L.A. ギャング ストーリー』などを手がけたルーベン・フライシャー氏。

最終更新:7/10(火) 10:50
オリコン