ここから本文です

会津農林高生ら五穀豊穣祈る「早乙女踊り」 会津坂下で御田植祭

7/9(月) 9:42配信

福島民友新聞

 会津三大御田植祭の一つ会津坂下町の栗村稲荷神社御田植祭は7日、町中心部で行われた。会津農林高の生徒らが田植え姿で「早乙女踊り」を奉納し、五穀豊穣(ほうじょう)などを祈願した。
 早乙女踊りは後継者不足で一時中断したが、2005(平成17)年に町内の女性たちの手で復活。現在は町の保存会と会津農林高の女子生徒による早乙女踊り保存クラブが伝統を継承している。
 生徒25人と保存会の女性が同神社や同神社がかつて祭られていた同町の定林寺など計5カ所を巡り、踊りを披露した。笛や太鼓のはやし、唄に合わせて花がさなどを使った踊りを繰り広げ、観衆から拍手を受けていた。

最終更新:7/9(月) 9:42
福島民友新聞