ここから本文です

DUDOKAN? 鈴木愛理さんの武道館ライブの看板が「滑舌が悪すぎる」と話題

7/9(月) 11:46配信

BuzzFeed Japan

元「℃-ute」で現在はソロシンガーとして活動する鈴木愛理の日本武道館ライブの看板が“滑舌が悪すぎる“と話題となっている。
【BuzzFeed Japan / 徳重辰典】


鈴木さんは小学2年生の頃に芸能界入りし、アイドルグループ「℃-ute」のエースとして活動。歌唱力、ダンススキル、愛らしいルックスと三拍子揃っていることからアイドルの頂点とも呼ばれ、同じアイドルから憧れられるアイドルとしても知られています。

所属した「℃-ute」は昨年6月を持って解散。ソロアーティストとして初めて臨む7月9日の日本武道館公演は即日で完売と改めてその人気の高さを示しましたが、武道館に掲げられた看板を見ると「BUDOKAN」ではなく「DUDOKAN」に...。

実はアイドルとして完璧な鈴木さんですが、唯一の弱点が「滑舌が悪い」こと。このため、DUDOKANとなった看板もファンの間からは「愛理ちゃんの滑舌の関係かしら」「さすが」の声が上がりました。

鈴木さん本人も看板の間違いに気づき「今日はNIPPON DUDOKAN...おっと来るところ間違えちゃった」とツイッターで話題に。ファンの滑舌と絡めたネタには「看板まで滑舌悪くなったってなに!!!! みんなのツッコミさすがすぎるみんなのツッコミさすがすぎる」と笑いました。

ちなみに記者が10時すぎに武道館に着いたときには、すでに看板は撤去されていました。残念...。鈴木さんの所属事務所に看板について問い合わせたところ「担当者が不在のため、お答えできません」とのことでした。

なお昼過ぎには修正された看板が掲げられ、鈴木さんは「BUDOKANへようこそ」と改めてツイートしています。

最終更新:7/9(月) 13:18
BuzzFeed Japan

あなたにおすすめの記事