ここから本文です

クリスタル・ケイ「ずっと歌い続けたい」 赤レンガ10、11日ライブ

7/9(月) 19:35配信

カナロコ by 神奈川新聞

 横浜生まれの歌姫クリスタル・ケイが10、11の両日、横浜赤レンガ倉庫(横浜市中区)内のライブレストラン「モーション・ブルー・ヨコハマ」でライブを開く。約10年ぶりとなる地元でのワンマンライブを前に、意気込みを聞いた。

 「頑張っている女性たちの背中を押せるアルバムを作りたいと思って、『For You』というタイトルが生まれました」

 6月に発売された最新アルバム「For You」は、恋や仕事を頑張る女性たちに向けた楽曲が多く収録されている。

 ♬あなたは あなたで あなたらしく

 NHKドラマ10「デイジー・ラック」の主題歌「幸せって。」は、友達とつい幸せを競ってしまうアラサー女子の心境を歌いながら、「あなたらしく」と、そっと背中を押す。

 「同じ人間じゃないのだから、違って当たり前。でも自分のままでいいんだよと、誰かに言ってもらえるまでなかなか気付けなくて」

 自身も20代半ばに、人生の壁にぶちあたった。全米デビューを夢見て単身ニューヨークに渡ったが、結果が出なかった。世界中の才能が集まる街で、萎縮してしまった自分がいた。

 転機となったのは、帰国前のライブだった。結果を残したいと自分で会場を探し、アコースティックライブを開いた。2日間開いた60人規模のライブは満員に。

 「私、やればできるじゃんって。人生で最高のライブだった。誰かのために歌いたいと、心から思えるようになって、歌声も変わったねって言われるようになりました」と笑顔で振り返る。

 アフリカ系米国人の父と、在日韓国人シンガーの母のもとに生まれ、13歳でデビュー。周りから夢をかなえた成功者と見られていても、日本ではどこか自信が持てなかった。

 「君は三つのカルチャーを持っているんだから自信を持って」。米国で友人にアドバイスされた言葉も、歌手としての自信につながった。

 今月のライブでも、観客との距離感が近いアコースティックバージョンで歌声を披露する。来年はデビュー20周年。「年齢を重ねて視野も広がったし、歌詞にもより深く共感できるようになりました。歌うことがますます楽しいし、これからもずっと歌い続けていきたいです」

 自由席8500円(飲食代別)など。問い合わせは、モーション・ブルー・ヨコハマ☎045(226)1919。