ここから本文です

山田孝之&菅田将暉『dele』 ゲスト出演者に野田洋次郎、石橋静河ら

7/9(月) 19:19配信

クランクイン!

 俳優の山田孝之と菅田将暉がダブル主演を務める金曜ナイトドラマ『dele』(テレビ朝日系/毎週金曜23時15分)に、野田洋次郎や石橋静河らがゲスト出演することが明らかになった。野田は「ドキドキする監督、スタッフ、キャスト。これで面白くないわけがないと、期待しております」とコメントを寄せている。

【写真】『dele』フォトギャラリー


 「削除」を意味する「dele(ディーリー)」をタイトルに掲げた本作は、「デジタル遺品」をテーマに、死後に不都合なデジタル記録をすべて内密に抹消することを生業にしている坂上圭司(山田)と真柴祐太郎(菅田)のコンビが、任務を遂行しようとするたびにさまざまな問題に巻き込まれていく姿を1話完結形式で描く。

 今回、ゲスト出演者が一挙解禁され、野田と石橋のほか、朝比奈秀樹、江口のりこ、大塚明夫、コムアイ(水曜日のカンパネラ)、高橋源一郎、塚本晋也、野田洋次郎、般若、松本若菜、Mummy‐D(ライムスター)、麿赤兒、矢島健一、山田愛奈、余貴美子、渡辺大知(黒猫チェルシー)の豪華顔ぶれが発表。それぞれの詳しい役どころは明らかになっていない。

 石橋は「一見無機質な『デジタル遺品』という言葉も、蓋を開けてみると、人間くさい、人と人との関わりの結果なのかなぁと思いました」とコメント。親友同士を演じるコムアイは「静河ちゃんは全てを本当にしてしまう役者で、彼女が話すのを見ているのが好きでした。いま劇中のバンドの歌をレコーディングしていますが、静河ちゃんという相方との架空の青春の日々がくっきり思い浮かびます」とメッセージを寄せている。

 金曜ナイトドラマ『dele』は、テレビ朝日系にて7月27日より毎週金曜23時15分放送。ドラマの撮影現場を追ったスペシャル動画『dele.DOCUMENT』が、7月20日より動画配信サービス「ビデオパス」にて独占配信。

最終更新:7/9(月) 19:21
クランクイン!

あなたにおすすめの記事