ここから本文です

【ONE】ボクシングにも進出へ、怪物ロマゴン破ったWBC世界王者シーサケットが参戦決定

7/10(火) 12:00配信

イーファイト

 7月9日(月・現地時間)シンガポールを本拠地にアジア最大規模の活動を展開する格闘技団体『ONE Championship』(ワン・チャンピオンシップ、通称ONE)が記者会見を開き、ボクシングWBC世界スーパーフライ級王者シーサケット・ソー・ルンヴィサイ(31=タイ)の参戦を発表した。

【フォト】シーサケットの右フックでマットに大の字となった怪物ロマゴン

 シーサケットは2013年5月に佐藤洋太から8R・TKO勝ちでWBC世界スーパーフライ級王座を奪取。翌年5月に迎えた2度目の防衛戦に敗れて同王座を失ったが、昨年3月に怪物ローマン・ゴンサレス(通称ロマゴン)に判定勝ちを収めて王座に返り咲いた。同年6月の再戦でもゴンザレスを4R・KOに下し初防衛に成功。今年2月にはファン・フランシスコ・エストラーダに判定勝ちし、2度目の防衛を果たしている。

 そのボクシング現役世界王者シーサケットのONEデビュー戦の舞台は、10月6日(土・現地時間)にタイ・バンコクのインパクト・アリーナで開催される大会『ONE: KINGDOM OF HEROES』のメインイベントに決定。試合の形式や対戦相手などの詳細はまだ明らかにされていないが、シーサケットのコメントによると初陣はWBC世界スーパーフライ級王座の防衛戦になるようだ。

 そのため、同大会はONEとシーサケット所属のナコンルアン・ボクシング・プロモーションによって共催され、シーサケットの試合はWBCの認可を受けるとのこと。同プロモーションは、タイの英雄として知られるボクシングの元WBA&WBC世界バンタム級王者ウィラポン・ナコンルアンプロモーションを育てたティエンチェイ・ピシットッチナンがプロモーター兼会長を務めている。

 つまりこの大会を機に、ONEはMMA(総合格闘技)、キックボクシング、ムエタイに続き、新たにボクシングの領域へと進出を果たすことになる。

 ONEのチャトリ・シットヨートンCEO兼チェアマンは「来たる10月にタイで開催される大会は同国史上最大のものになるでしょう。ボクシング、MMA、ムエタイから才能あるアスリートたちが、アジア文化の素晴らしい宝物を祝福すべく一つ屋根の下で一堂に会すことになるのだから。ONEは10月6日に不滅の財産を創造することになります」とコメント。

 また、初参戦が決まったシーサケットは「この歴史的なONEのイベントに参加することができ、嬉しく光栄に感じています。今年初めにバンコクで行われたONEの大会を目の当たりにし、ワールドクラスのプロダクション、エンターテイメイント、選手が繰り広げる戦いに衝撃を受けました。今回の機会を実現させるために尽力してくれた関係者に感謝したいです。

 私のようなアスリートたちがその才能を世界規模の舞台で示すことができるよう、ONEは門戸を開放しており、その意義はとても大きいでしょう。これは新たな挑戦になりますが、私は挑戦することが好きです。WBC世界王座のベルトをONEで防衛できる日を楽しみにしています」と意気込みを語った。

最終更新:7/10(火) 12:00
イーファイト

Yahoo!ニュースからのお知らせ