ここから本文です

志田未来、野球見ないもメジャーの日本人対決に興奮「携帯の動画にしっかりおさめました」

7/10(火) 5:02配信

スポーツ報知

 女優の志田未来(25)と俳優の生瀬勝久(57)がこのほど、米ロサンゼルスで声優を担当したアニメ映画「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~」(8月3日公開)のワールドプレミアに参加した。

 2014年から「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の人気ヒーロー漫画の初の劇場版。超常能力を持たない主人公・デクがヒーローを目指す物語。映画ではNo.1ヒーロー、オールマイトの過去が描かれる。

 主人公と交流を深める少女・メリッサを演じた志田は観客と一緒に映画を観賞し、「もの凄い歓声で興奮した。『ヒロアカ』の人気は国を越えて本当にすごいのだなと実感した」。一方、メリッサの父親役の生瀬は「熱狂的なアメリカのファンの皆さんの姿を見て、一緒に観れて良かったですし、この盛り上がりを日本にも伝えたい」とコメントした。

 また、翌日にはエンゼルスの大谷翔平(24)とドジャースの前田健太(30)のメジャー初対戦試合も観戦。普段から野球にそれほどなじみがないという志田だが、「興奮した! お客さんの盛り上がり方がオープンで、熱気がこちらまで伝わってきた」。大谷は前田相手に2打数無安打1三振と、初の直接対決は前田に軍配が上がった。「大谷選手は打てなかったですが、前田選手がバッタバタと三振をとっていって素晴らしかったです」と生瀬。一方、志田は「普段は野球をあまり観ない私でも、大谷選手と前田選手の対決は貴重だと思い、携帯の動画にしっかりおさめました」と笑った。

最終更新:7/10(火) 8:00
スポーツ報知