ここから本文です

<ウィンブルドン>錦織が初の8強入り 日本勢で23年ぶり

7/10(火) 1:12配信

毎日新聞

 【ウィンブルドン浅妻博之】テニスの4大大会第3戦、ウィンブルドン選手権第7日は9日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、男子シングルス4回戦で第24シードの錦織圭(日清食品)は、世界ランキング138位のエルネスツ・ガルビス(ラトビア)を4-6、7-6、7-6、6-1で降し、自身初の8強入りを果たした。男子日本勢の準々決勝進出は1995年の松岡修造以来、23年ぶり。

 男子ダブルス3回戦で第14シードのマクラクラン勉、ヤンレナルト・シュトルフ(ドイツ)組が、フィリップ・ペッシュナー、ティム・プッツ(ドイツ)組に6-3、6-4、7-6でストレート勝ちした。日本男子としては37年の山岸二郎、中野文照組以来、81年ぶりのベスト8に進んだ。

最終更新:7/10(火) 1:18
毎日新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ