ここから本文です

豪雨災害支援に益城町から派遣

7/10(火) 16:11配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

西日本を中心に発生した豪雨を受けて、益城町は大きな被害が出ている岡山県に災害支援のため職員2人を先遣隊として派遣しました。
派遣されたのは益城町の危機管理を担当する今石佳太さんと奥村敬介さんです。
今石さんたちは、岡山県総社市を訪れ、被害状況の情報収集を行ったり、今後必要な支援体制を把握したりします。
「1日も早い復旧・復興の一助となるように頑張ってきます」(今石佳太さん)
「熊本地震の恩返しが少しでもできるように頑張ってきます」(奥村敬介さん)
総社市は熊本地震後すぐに益城町の避難所の隣にテント村を設置するなどの支援をしています。
今石さんたちは10日から3日の日程で現地を視察し、益城町はその結果を基に今後の支援を考えるとしています。
「今やれることは人を送っていろんなことを益城町として恩返しのためにも支援していかなければいけないと思う」(益城町西村博則町長)

RKK熊本放送

最終更新:7/10(火) 16:11
RKK熊本放送

あわせて読みたい