ここから本文です

経産省基準に適合したセキュリティサービスのリスト公開(IPA)

7/10(火) 8:00配信

ScanNetSecurity

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は7月5日、「情報セキュリティサービス基準適合サービスリスト」を公開した。また、同調査に協力できる情報セキュリティサービスに関する審査登録機関を募集している。同リストは、経済産業省の公開する情報セキュリティサービス基準への適合性を各審査登録機関により審査され、同基準に適合すると認められ、各機関の登録台帳に登録され、併せて、「誓約書」をIPAに提出した事業者の各情報セキュリティサービスを掲載するもの。

同リストは現在、「情報セキュリティ監査サービス」「脆弱性診断サービス」「デジタルフォレンジックサービス」「セキュリティ監視・運用サービス」の4つのサービス分野で基準に適合したサービスを記載している。

情報セキュリティ監査サービスでは、エヌ・ティ・ティ・データ先端技術株式会社の「情報セキュリティ監査サービス」、株式会社ラックの「情報セキュリティプランニング」など12社、「脆弱性診断サービス」は14社、「デジタルフォレンジックサービス」は10社、「セキュリティ監視・運用サービス」は11社のサービスをぞれぞれ記載している。

(吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa ))

最終更新:7/10(火) 8:00
ScanNetSecurity

あわせて読みたい