ここから本文です

ビルシステムのリスク対応サービスにサイバーセキュリティ対策追加(NTTファシリティーズ、NTTセキュリティ)

7/10(火) 8:00配信

ScanNetSecurity

株式会社NTTファシリティーズとNTTセキュリティ株式会社は7月9日、NTTセキュリティが新たに提供するビルシステム向けサイバーセキュリティソリューションを、NTTファシリティーズのビルシステム向けセキュリティ分野での安心・安全ソリューションに追加し、販売を開始すると発表した。

他の写真を見る

NTTセキュリティが新たに提供を開始するのは、同社のサイバー脅威情報およびサイバー脅威分析技術を基盤とした「IoT時代のビルシステム向けサイバーセキュリティソリューション」。ビルシステムおよびそこに内在するリスクを見える化した上で、セキュリティ対策を立案・提供するコンサルティングサービス、ビルシステムのネットワークを常時監視し、サイバー攻撃の予兆検知、分析、即時遮断を実施するマネージド・セキュリティサービス(MSS)により構成されるもの。

NTTファシリティーズは、従来からの自然災害(地震・水害等)、人的災害(不法侵入・火災等)、設備故障(停電・機器故障等)のリスクに対する安心・安全ソリューションに加えて、NTTセキュリティの「IoT時代のビルシステム向けサイバーセキュリティソリューション」をワンストップで販売することで、ビルのトータルセキュリティソリューションの強化を図る。

(吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa ))

最終更新:7/10(火) 8:00
ScanNetSecurity

Yahoo!ニュースからのお知らせ

あわせて読みたい