ここから本文です

谷口徹がシニアツアーデビュー “鉄人”マークセン3連覇に挑戦

7/10(火) 12:09配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内シニアメジャー◇日本シニアオープン 事前情報◇二ドムクラシック ニスパコース(北海道)◇6829yd(パー71)

【画像】長嶋茂雄賞

国内シニアメジャー初戦は12日から4日間の日程で開催される。今年は、北海道苫小牧市市の二ドムクラシック ニスパコースが舞台。2年連続賞金王の“鉄人”プラヤド・マークセン(タイ)が大会3連覇に挑戦する。

福岡県宮若市のザ・クラシックゴルフ倶楽部で行われた前年は、マークセンが初日から首位を守る完全優勝を遂げた。4打差をつける圧勝で「シニアのほかの選手たちには、もう来てもらいたくないと言われました」と笑わせた。今季はすでに2勝。大会3連覇となると、1994年から4連覇を遂げた青木功以来となる。

今年2月に50歳になった谷口徹はシニアツアーデビュー戦になる。レギュラーツアーでは今年5月に国内メジャー「日本プロゴルフ選手権」を制すなど健在だ。今年3月に50歳になった伊澤利光も出場する。

マークセンは尾崎直道、加瀬秀樹、谷口は鈴木亨、川岸良兼と予選同組になった。

<主な出場予定選手>
プラヤド・マークセン、伊澤利光、井戸木鴻樹、尾崎直道、川岸良兼、倉本昌弘、芹澤信雄、谷口徹、室田淳、米山剛