ここから本文です

小学校敷地内に親子とみられるクマ4頭 登校時間帯に目撃 西興部村の上興部小学校

7/10(火) 16:14配信

HBCニュース

北海道放送(株)

学校の敷地内にクマが現れました。10日朝、オホーツクの西興部村の小学校の裏庭で、親子とみられるクマ4頭が歩いているのが目撃されました。

クマが目撃されたのは、西興部村の上興部小学校です。
午前7時半ごろ、裏庭のビニールハウスのそばで、おとなのクマ1頭と子グマ3頭が歩いているのを校長らが見つけました。
「笹やぶから顔を出しているクマを見つけた。至近距離での目撃は今年度初めて」(上興部小学校・森田繁校長)
近くにいた警察官がパトカーのサイレンを鳴らすと、クマは驚いて山の方向へ逃げました。クマが目撃されたのは児童が登校する時間帯でしたが、けが人はいませんでした。
周辺では、5月頃から今回と同じとみられるクマの親子が目撃されていて、警察官が警戒にあたっていました。小学校では、当面の間、集団下校とし、教員らが通学路で見守るということです。

北海道放送(株)

最終更新:7/10(火) 16:14
HBCニュース