ここから本文です

ネイマール 傷心に追い打ちかける笑撃のパロディーCM

7/10(火) 11:01配信

東スポWeb

 まさに踏んだり蹴ったりとはこのことか。サッカーのロシアW杯準々決勝(6日=日本時間7日)でベルギーに1―2で敗れたブラジル代表のエースFWネイマール(26=パリ・サンジェルマン)だが、敗退の一因にもなった“転倒パフォーマンス”をパロディー化したCMが世界的に話題だ。これを制作したのは、南アフリカのケンタッキーフライドチキン(KFC)。自身のSNSで現役続行にも弱気な発言をしたスーパースターにとって、傷心に追い打ちをかけるような“笑撃”が広がっている。

 まさかの敗退で涙を流したネイマールだが、今大会はゴールシーンよりもピッチを転げ回るシーンのほうが注目を集めた。相手に接触されると、ファウルであろうがなかろうが大げさに痛がり、米国スポーツサイトでは1次リーグから決勝トーナメント1回戦のメキシコ戦まで、合計で14分間も倒れていたと指摘されたほど。この“大根演技”には母国から「恥ずかしい」という声が続出し、敗れたメキシコのフアンカルロス・オソリオ監督(57)は「サッカー界の恥」と怒り心頭だった。

 そんなネイマールのゴロゴロと転がる姿が、実はKFCによって早くも1分間のパロディーCMになっていた。

 公開された映像を見ると、サッカーのスタジアムで2チームが戦うシーンから始まる。出だしから赤ユニホームの11番の選手が倒された。相手選手は納得できない表情で抗議するが、髪形もネイマールのモジャモジャに似ている11番はピッチをのたうち回る。担架を無視して転がり続け、なんと競技場の外へ。転がりは勢いを増し、街中の横断歩道や少年たちがサッカーをするグラウンドを越えて、たどり着いた先はKFCの店頭だった。

 すると痛がっていたのがウソのように笑顔で立ち上がって11番はフライドチキンをテークアウト。追いかけてきたメディアにドヤ顔でチキンを差し出す――というものだ。

 行動も見た目もネイマールを意識したのはほぼ間違いないが、映像がアップされたのはW杯開幕翌日の6月15日。つまり、ネイマールのパフォーマンスが話題になるのを見越して制作されたとみられる。

 本紙はKFCの日本法人に映像の確認を求めた。広報担当者も初めて見るものだった。

「確かにケンタッキーのCMで間違いないと思います。個人的には大好きで、センスがあると思います」と爆笑しながら、絶賛。その後、制作したのは南アフリカのKFCだったことが判明した。

 パロディーCMについて、広告代理店関係者は「このCMは、ネイマールを見た視聴者にKFCを想像させる大きな効果がある。大会期間中は自宅観戦が増え、ビールなどの売れ行きが増加してますし、テレビ観戦のお供にチキンを買う人も増えるだろう。ブラジルのある程度の勝ち残りと、ネイマールが世界的な話題になることを狙って大きな賭けに出たCM」と分析する。

 一方、大活躍した日本代表の人気にあやかるCMも作られそうだ。

「日本代表選手の出演料も天井知らず。各業界からCMオファーが来ている」(同代理店関係者)

 日本では女優・高畑充希(26)出演の「レッドホットチキン」新CMの放送がスタートしたが、日本KFCでは「サッカーに絡めて話題になるCMも検討したい」とも。

 改めて聞くと、出演者として選手をさしおいて名前が挙がったのは「大迫半端ないって!」の名言を生んだ滝川二高サッカー部元主将の中西隆裕氏だった。

「あの方を起用できたら最高ですよね。ヘディングして『ケンタッキー半端ないって!』と言ってもらえたら」と前出広報担当者も熱視線を送る。

 現在、銀行員をしている中西氏は各メディアが狙っているものの、どこにも出ていないだけに、実現したら話題になること間違いなしだ。

★インスタグラムに傷心コメント=今大会のネイマールの評価は完全に二分されていた。1次リーグ第2戦のコスタリカ戦では後半アディショナルタイムに劇的なゴールを決め、決勝T1回戦メキシコ戦でも先制点を挙げて勝利の立役者となった。だが、そのコスタリカ戦では、一度はPK獲得の判定を受けながら、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)の助言で取り消し。これまで得意としてきた“演技”がばれた格好となった。

 自国開催だった4年前のW杯は準々決勝で相手のチャージを受けて腰を骨折し、チームも準決勝でドイツに1―7と歴史的な敗戦を喫した。その雪辱を果たすことができず、ベルギー戦後に自身のインスタグラムに「僕のキャリアの中で、これほどの悲しみ、信じられない痛みを感じたことはない」と投稿。さらに「正直、今はサッカーをプレーすることさえ難しいと感じている」と引退をも思わせる言葉を続けた。「神はまた僕を奮い立たせてくれると信じている」と続けたものの、王国の背番号10の心の傷は深そうだ。

最終更新:7/10(火) 15:56
東スポWeb