ここから本文です

西日本豪雨災害の支援に益城町から派遣

7/10(火) 20:19配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

西日本の豪雨災害を受け、益城町は、大きな被害が出ている岡山県に、災害支援のため職員を先遣隊として派遣しました

岡山県総社市に派遣されたのは、益城町の危機管理を担当する職員2人です。職員たちは、10日から3日間で、被害状況の情報収集や今後必要な支援体制を把握する予定です。

「1日も早い復旧・復興の一助となるように頑張ってきます」(派遣される今石佳太さん)
「熊本地震の恩返しが少しでもできるように頑張ってきます」(派遣される奥村敬介さん)

益城町は、熊本地震直後からテント村の設置など、総社市から支援を受けていて、今回の豪雨災害は、益城町と総社市が、災害協定の締結を協議している矢先のことでした。益城町は現地視察の結果を基に、今後の支援を具体的に検討することにしています。

RKK熊本放送

最終更新:7/10(火) 20:19
RKK熊本放送