ここから本文です

マイクロソフト4万円台10インチPC「Surface Go」

7/10(火) 11:30配信

アスキー

米マイクロソフトがコンパクトな新型パソコン「Surface Go」を発表した。日本でも発売予定。

【もっと写真を見る】

Microsoft
 
 米マイクロソフトは現地時間9日、自社のブログで10インチサイズの新型パソコン「Surface Go」を発表した。希望小売価格は399ドル(約4万4000円)から。重量1.15ポンド(521g)、薄さ8.3mmという軽量薄型設計が特徴。
 
 米国やカナダなど一部の国では現地時間7月10日から先行予約を開始し、8月2日に発売予定。日本でも今後数週間以内に予約可能になるという。まずはWi-Fiモデルを発売し、LTEモデルも今年後半に発売予定。
 
Microsoft
 
 プロセッサーはモバイル向けの第7世代Intel Pentium Gold Processor 4415Y。画面はほかのSurface同様PixelSenseディスプレー。インターフェースは充電とデータの読み込みができる「Surface Connect」端子のほか、USB Type-C端子、イヤフォン端子、microSDカード端子など。キックスタンドを内蔵する。
 
 詳細は現地時間7月10日6時に同社Facebookアカウントで告知する。日本人が大好きなコンパクトモデル。SNSではすでに「ほしい」の声がうずまいている。
 
 
https://blogs.windows.com/devices/2018/07/09/meet-surface-go-starting-at-399-msrp-its-the-smallest-and-most-affordable-surface-yet/#CDTBzBS73jwWiZe7.97
 
書いた人──盛田 諒(Ryo Morita)
 
1983年生まれ、家事が趣味。赤ちゃんの父をやっています。育児コラム「男子育休に入る」連載。Facebookでおたより募集中。
 
人気の記事:
「育児はすごい、地獄と幸せが同居している」「スマホどうぶつの森が地獄でした」「谷川俊太郎さん オタクな素顔」
 
文● 盛田 諒(Ryo Morita)

最終更新:7/14(土) 14:08
アスキー