ここから本文です

女子高校生自殺で学校のアンケート結果

7/10(火) 20:23配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

今年5月、県北の高校に通う女子生徒が、いじめをうかがわせる遺書を残し自殺した問題で、10日の第三者委員会では、生徒へのアンケート調査の結果が話し合われました。

アンケートは記名式で、第三者委員会が全校生徒302人へ配布し、回収・集計したものです。

非公開の審議終了後、岩永靖会長が会見し、期限までに回答があったアンケートのおよそ32%が「自殺した女子生徒について知っていることがある」「なんらかのできごとを具体的に見聞きしたことがある」と回答していたということです。

この中には、学校が行った基本調査では明らかになっていなかった内容も数件含まれていました。審議では、なんらかを知っていると回答した中に「亡くなった生徒から直接話を聞いた」という生徒もいて、40人程度から委員が直接、聞き取りを行う必要があると判断しました。来月上旬に予定されている次の審議会までに聞き取った内容をまとめる予定です。

RKK熊本放送

最終更新:7/10(火) 20:23
RKK熊本放送

あわせて読みたい