ここから本文です

米国株は上昇、企業の好決算期待で

7/10(火) 7:23配信

ロイター

[9日 ロイター] - 米国株式市場は上昇し、ダウ平均株価<.DJI>は320ドル値上がりした。企業の四半期決算が好調になるとの期待から、銀行、工業、エネルギーなどの銘柄に買いが入った。

S&P銀行株<.SPXBK>は2.7%上昇し、3月26日以来の大幅な上昇率を記録した。S&P金融株<.SPSY>は2.3%高。

13日のJPモルガン・チェース<JPM.N>、ウェルズ・ファーゴ<WFC.N>、シティグループ<C.N>の決算を皮切りに、第2・四半期決算シーズンが始まる。

投資家の米中貿易摩擦への懸念が後退し、資金が株式市場に戻ってきているとの指摘もある。

キャタピラー<CAT.N>は4.1%高。S&P工業<.SPLRCI>は1.8%高。

キャタピラーなどの工業株はこのところの貿易戦争への懸念で特に打撃を受けていた。

バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチのリサーチリポートによると、S&P500企業の2018年の1株当たり利益予想は、予想よりも好調だった第1・四半期決算や原油価格高、予想より堅調な米経済成長を背景に、上方修正された。

ツイッター<TWTR.N>は5.4%安。

同社が誤報や偽情報を減らすため、5、6月の2カ月で7000万超のアカウントを凍結したとの米紙ワシントン・ポストの報道を嫌気した。

ニューヨーク証券取引所では、値上がり銘柄数が値下がり銘柄数を1.77対1の比率で上回った。ナスダックも1.65対1で値上がり銘柄数が多かった。

S&P500構成銘柄をみると、21銘柄が52週高値を更新。ナスダック総合構成銘柄では142銘柄が新高値を、30銘柄が新安値をそれぞれ更新した。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 24776.59 +320.11 +1.31 24519.2 24796. 24518. <.DJI>

0 52 43

前営業日終値 24456.48

ナスダック総合 7756.20 +67.81 +0.88 7731.75 7757.2 7702.0 <.IXIC>

8 6

前営業日終値 7688.39

S&P総合500種 2784.17 +24.35 +0.88 2768.51 2784.6 2768.5 <.SPX>

5 1

前営業日終値 2759.82

ダウ輸送株20種 10687.66 +213.73 +2.04 <.DJT>

ダウ公共株15種 706.93 -22.44 -3.08 <.DJU>

フィラデルフィア半導体 1358.03 +8.84 +0.66 <.SOX>

VIX指数 12.69 -0.68 -5.09 <.VIX>

S&P一般消費財 888.27 +10.26 +1.17 <.SPLRCD>

S&P素材 369.46 +3.45 +0.94 <.SPLRCM>

S&P工業 617.36 +10.96 +1.81 <.SPLRCI>

S&P主要消費財 534.07 -2.55 -0.47 <.SPLRCS>

S&P金融 452.89 +10.28 +2.32 <.SPSY>

S&P不動産 203.56 -1.88 -0.92 <.SPLRCRE

C>

S&Pエネルギー 567.93 +8.26 +1.48 <.SPNY>

S&Pヘルスケア 1002.19 +6.50 +0.65 <.SPXHC>

S&P電気通信サービス 149.18 -2.15 -1.42 <.SPLRCL>

S&P情報技術 1256.99 +10.18 +0.82 <.SPLRCT>

S&P公益事業 261.28 -8.43 -3.13 <.SPLRCU>

NYSE出来高 7.62億株 <.AD.N>

シカゴ日経先物9月限 ドル建て 22215 + 145 大阪比 <0#NK:>

シカゴ日経先物9月限 円建て 22185 + 115 大阪比 <0#NIY:>

(ロイターデータに基づく暫定値です。前日比が一致しない場合があります)

最終更新:7/10(火) 7:27
ロイター

Yahoo!ニュースからのお知らせ