ここから本文です

『スター・ウォーズ』エピソード9 ランド・カルリジアンが登場へ!

7/10(火) 14:36配信

シネマトゥデイ

 『スター・ウォーズ』新三部作の完結編となる『スター・ウォーズ/エピソード9(仮題)』に、ビリー・ディー・ウィリアムズ演じるランド・カルリジアンが登場すると、 The Hollywood Reporter ほか各メディアが大々的に報じている。ビリーが本作に出演する場合、1983年公開の『スター・ウォーズ/ジェダイの帰還』以来、実に35年ぶりのシリーズ復帰となる。

【動画】若きランドも登場!映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』予告編

 ランド・カルリジアンは、ギャンブラーや密輸業者など、さまざまな顔を持った銀河のアウトローとして知られているキャラクター。1980年公開の『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』で初登場し、その続編『ジェダイの帰還』では、反乱軍の一員として銀河の平和の為に戦った。特に、ハン・ソロとは腐れ縁のような関係で、現在公開中の『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』では、若かりし頃の二人の冒険が描かれている。

 同サイトによるとランドを演じるビリーは、近々開催されるイベントへの出演を、本作の撮影のため辞退したと報じている。『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』から始まった新三部作には、マーク・ハミル、ハリソン・フォード、キャリー・フィッシャーと旧三部作のキャストが再登場を果たしているため、今回の完結編にランドが再登場することになれば、ファンにとっては嬉しい展開となりそうだ。

 本作は『フォースの覚醒』の監督を務めたJ・J・エイブラムスが再びメガホンを取る。デイジー・リドリー、ジョン・ボイエガ、オスカー・アイザック、アダム・ドライヴァーといった前作キャストが続役予定のほか、ケリー・ラッセルが新キャストとして出演交渉に入っている。今月イギリスで撮影が始まる本作は、2019年12月20日全米公開予定。(編集部:倉本拓弥)

最終更新:7/10(火) 14:36
シネマトゥデイ

Yahoo!ニュースからのお知らせ