ここから本文です

【WWE】レインズがラシュリーとド迫力大乱闘 視線の先にレスナーへの再挑戦

7/10(火) 17:02配信

東スポWeb

【マサチューセッツ州ボストン9日(日本時間10日)発】WWEのロウ大会で、エースのローマン・レインズ(33)がボビー・ラシュリー(41)と大乱闘を展開した。

 このところ、つばぜり合いを繰り広げてきた両雄は、PPV「エクストリーム・ルールズ(ER)」(15日=同16日、ペンシルベニア州ピッツバーグ)で一騎打ちする。決戦へ臨戦態勢のレインズは、大会冒頭でラシュリーをリングに呼び寄せた。

 ただならぬ雰囲気にカート・アングルGM(49)が止めに入ったが、2人は構わず殴り合う。バックステージから大勢の選手が制止に駆けつけるも、ラシュリーが振り切ってレインズを攻撃。さらに場外ではラリアートで吹っ飛ばした。

 劣勢のレインズはもみくちゃにされながらリングに戻ると、トップロープ越えの大ダイブアタックを敢行。ラシュリーを他の選手もろともなぎ倒して、強烈な先制パンチを食らわせた。

 レインズの視線の先にはもちろん、ユニバーサル王者ブロック・レスナー(40)がいる。何度挑んでもレスナーを倒せないままで、ユニバース(ファン)からのブーイングも激しくなってきた。再挑戦権を得るため、さらにエースとして存在感を示すためにも、ラシュリー戦の必勝は譲れないところだ。

 また「ER」のブラウン・ストローマン(34)VSケビン・オーエンズ(34)の遺恨決着戦は、金網マッチで行われることが決定した。

最終更新:7/10(火) 19:11
東スポWeb