ここから本文です

阪神二軍が首位ターン 矢野二軍監督「後半戦もやることは一緒」

7/10(火) 19:43配信

東スポWeb

 阪神の二軍は10日、ウエスタン・リーグの前半戦最終戦となった中日戦(鳴尾浜)に、3回無失点の先発・藤浪や先制点を挙げたナバーロら一軍組が活躍で4―1と快勝。41勝28敗5分けで首位ターンを決めた。

 借金3に沈む一軍とは違い、二軍はここまで100個以上の盗塁をマーク。二軍暮らしが長かった5年目の陽川も、今では一軍の4番を任されるほどに成長した。矢野二軍監督は前半戦を「最初は一軍に野手一人も入れられなかったが、最近動きだした感じはする。チームの競争を激しくさせるのが俺たちの仕事。今後はマークも厳しくなるけど、そこをかいくぐってやっていく。後半戦もやることは一緒だ」と総括した。

最終更新:7/10(火) 19:51
東スポWeb

Yahoo!ニュースからのお知らせ