ここから本文です

スーパーで男女2人刺され搬送 包丁2本所持の男を逮捕

7/10(火) 14:15配信

朝日新聞デジタル

 10日正午ごろ、前橋市岩神町2丁目のスーパー「ベイシア前橋岩神店」で「店員が刺された」と110番通報があった。従業員の男女2人が刺され、男性が意識不明の重体、女性は2~3週間の重傷。群馬県警は殺人未遂と銃刀法違反の疑いで同市下小出町2丁目の無職泉谷寿昭容疑者(75)を現行犯逮捕した。「ベイシアに恨みがあった」と容疑を認めているという。

【写真】男女2人が刺されたスーパー「ベイシア前橋岩神店」=前橋市岩神町2丁目

 前橋署などによると、泉谷容疑者は店内に文化包丁(刃渡り16センチ)と出刃包丁(17センチ)を持ち込み、男性副店長の内野俊さん(33)=同市国領町1丁目=の胸や下腹部、腕を文化包丁で刺して殺害しようとした疑いがある。「包丁は自宅から持ってきた」と話しているという。

 県警によると、泉谷容疑者は一人で入店。精肉コーナーで商品を陳列していたパート女性(44)の後方から、いきなり尻に切りつけ、レジ付近に移動して内野さんを刺した。避難する内野さんを追って店外の駐車場に出たところで、駆けつけた警察官が拳銃を向けて警告。両手に持った包丁を捨てて取り押さえられた。泉谷容疑者と被害者に面識はなかったという。県警は女性への殺人未遂容疑と併せて送検する方針だ。

朝日新聞社