ここから本文です

【長州興行】秋山準 長州の突然の引退表明に「もっとバリバリの時にやりたかったかも…」

7/10(火) 23:04配信

東スポWeb

“革命戦士”長州力(66)のプロデュース興行「POWER HALL」第2弾大会(10日、東京・後楽園ホール)で、長州力が突然、引退を表明した。長州とともにメインに出場した選手は様々な反応を見せた。

 インタビュースペースで校長先生に叱られた生徒のように黙って背筋を正していた関本大介(37)とヨシタツ(40)は、長州が「じゃあ後は若い人に聞いて」と立ち去るや「えっ」とぼうぜんとした表情を浮かべた。

 すぐに気を取り直したヨシタツが「いや、このまま引退させません」と言うと、関本は「もちろんですよ。まだ学ぶことはいっぱいある」と返すのがやっとだった。

 一方、その後に現れた対戦相手の秋山準(48)は「威圧感はすごかったですよ。ああいう結果になりましたけど、もっとバリバリの時にやりたかったかも…」と複雑な表情。亡き父・橋本真也さん譲りの無邪気さを全身に満ちあふれさせた橋本大地(26)は「カブト虫(♀)みたいでした」と夏休みを前にした子供のように自軍の勝利を祝った。

最終更新:7/10(火) 23:05
東スポWeb