ここから本文です

フジテレビ「Mr.サンデー」“独自入手”の爆発映像が物議 「天津爆発事故では」「誤報?」と指摘相次ぐ

7/10(火) 17:30配信

ねとらぼ

 フジテレビ系の報道番組「Mr.サンデー」で7月8日に放送された、岡山県総社市のアルミ工場爆発映像について、視聴者から「別の事故の映像ではないか」との声があがっています。フジテレビを取材しました。

【画像:松本人志さんが激怒した誤報】

 物議を醸しているのは西日本での記録的豪雨を取り上げる特集で、「Mr.サンデーが独自入手した」としていた爆発映像。特集内では7月6日に発生した「朝日アルミ産業爆発事故」の瞬間だとして、「岡山県のアルミ工場に濁流が流れ込み、爆発を起こしたとみられる」「闇夜が一瞬にして巨大な光に覆われた」と同映像を紹介していました。

 ところが、視聴者からは2015年に発生した中国・天津浜海新区倉庫爆発事故の映像ではないかとの指摘が殺到。Twitterでは「まさかの大誤報ですよね」「岡山県民としては、これは非常に腹立たしいですね。ちょっと抗議します」といった意見があがっています。

 これについてねとらぼ編集部がフジテレビに対し、「どのような経緯で入手した映像だったのか」「(指摘の通り、映像は)中国での爆発映像なのか」「撮影日時等は確認したか」「もし中国での爆発映像であった場合、映像を提供した視聴者にはどのような対応を取るのか」などを聞いたところ、企業広報部から「ご質問の映像は、爆発を撮影したという方から入手したものですが、異なる爆発の映像ではというご指摘があり、現在、改めて事実関係を確認しているところです」との回答がありました。

 フジテレビでは2017年4月にバラエティ番組「世界の何だコレ!?ミステリー」で「月は自転をしない」と誤った情報を紹介し、「スタッフの確認不足から生じたミス」と謝罪。また、同年5月には情報番組「ワイドナショー」で、宮崎駿監督の引退宣言として2013年に投稿されたネタツイートの内容を事実と紹介し、「真偽を確認しないまま放送に至り、宮崎駿氏並びに関係者の皆様、視聴者の皆様にご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます」と謝罪しています。

 しかし同年6月にも生活情報番組「ノンストップ!」で赤城乳業のアイス「ガリガリ君」特集を行った際、実在はしないファンアートの「ガリガリ君火星ヤシ味」を紹介。「インターネット上にあった画像を、勘違いして使用してしまいました」と説明したうえで謝罪していました。こうした経緯もあり、フジテレビには厳しい意見があがっているようです。

最終更新:7/10(火) 17:45
ねとらぼ