ここから本文です

【セレクトセール】モーリス初年度産駒の牡馬が1億7000万円!KTレーシング「海外でも活躍できるような馬に」

7/10(火) 12:15配信

スポーツ報知

 日本最大の競走馬のセリであるセレクトセール2018が7月9、10日、北海道苫小牧のノーザンホースパークで行われた。2日目の10日は当歳馬セールで、午前10時に開幕した。

 ラスティングソングの2018(牡)は、今年の当歳が初年度となるモーリス産駒。牡馬はこの日初めての登場で、1億7000万円の値が付いた。叔父のマーティンボロは2014年中日新聞杯など重賞2勝、同フレールジャックは2011年ラジオNIKKEI賞勝ち馬。伯母のハルーワスウィートはシュヴァルグラン、ヴィブロス、ヴィルシーナの母として知られ、母系にも活躍馬がずらりと並ぶ。

 落札した(株)KTレーシングの国持義広マネジャーは「思ったより高くなったけれど、落とせてよかった。馬っぷりが良く、血統背景もよかった。海外でも活躍できるような馬になってほしい。牡馬は距離がもつ血統ですからね。クラシックディスタンスで活躍してほしいです」と期待を寄せた。

最終更新:7/10(火) 12:39
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

Yahoo!ニュースからのお知らせ