ここから本文です

乃木坂46松村沙友理「ライブ中にカップ麺を食べた」=白石麻衣、多くのCM起用に感謝

7/10(火) 18:40配信

時事通信

 乃木坂46の白石麻衣、西野七瀬ら4人が10日、東京都内で開かれた「乃木坂46×カップスター・和ラー 日本中を、もりあげろ!キャンペーン」記者発表会に出席した。

〔写真特集〕乃木坂46

 キャンペーンでは、来年春に予定されている同グループのライブのチケットが抽選で当たるほか、齋藤飛鳥が「(カップスターの)どの味が、どのメンバーに合うか」を選ぶスペシャル動画などが配信される。

 その動画の内容にちなみ、発表会で「しょうゆ味だと思うメンバーは?」と司会者に尋ねられた白石は、「しょうゆ味は誰もが好きな味。松村沙友理ちゃんは誰からも愛されるキャラクターなので、ぴったり」と話した。

 これを聞いて「うれしい!」と大喜びの松村は、「しょうゆは王道という感じがする。まいやん(白石)の方がぴったり」と応えていた。

 同グループは6~8日に東京・神宮球場と、隣接する秩父宮ラグビー場の2会場で「同時ライブ」を行った。その際、松村は「曲と曲の間に(カップの)みそラーメンを食べていた」そうで、「2会場を移動しながら歌って踊ると、本当におなかがすく。神宮から(湯を注いだカップ麺を)持って移動し、秩父宮で食べました」と舞台裏を明かした。

 このほか、白石は今年上半期に数多くのCMに起用されたことに関し、「本当に感謝です」などと謙虚にコメントした。

最終更新:7/10(火) 18:50
時事通信