ここから本文です

大鵬の孫・納谷が三段目で2連勝「しっかり足が出たので良かった」

7/10(火) 13:40配信

スポーツ報知

◆大相撲名古屋場所3日目(10日・ドルフィンズアリーナ)

 大相撲の名古屋場所3日目が10日、愛知・ドルフィンズアリーナで行われ、昭和の大横綱・大鵬(故人)の孫、西三段目50枚目・納谷(18)=大嶽=が西49枚目・魁清城(20)=浅香山=を押し倒して2連勝を飾った。

 176センチ、86キロの小さな相手でも前に出た。「しっかり足が出たので良かったと思います。土俵際ですり足ができなかったですけど、落ち着いて取れました。初日(9日)は初めての会場だったので、多少(戸惑いが)ありましたけど、きょうはいい感じでした」。自分の相撲を取ったという実感が自然と笑顔にさせた。

 大器は確実に進化している。「洋服が入らなくなってしまったのもありますけど、筋肉の測定器でも約10キロはアップしています。稽古でもあまり力を入れていないのに相手が飛んでいったことがあります。力が付いたと思いました」。

 地道な努力が効果を生んでいる。名古屋に入る前は日課である1日2キロのランニングを行い、筋トレも最低でも週1回は行っている。先場所、体調を崩して初黒星を喫し、プロの洗礼を浴びたが、その反省も糧にしている。「調子が悪くても前に出ようと思っています。基本の相撲を取るようにしたい」。大器は確実に成長している。

最終更新:7/14(土) 5:07
スポーツ報知