ここから本文です

【京都】車いすの奥村監督率いる西京、3年ぶり初戦突破…第1回から地方大会皆勤出場のレジェンド校

7/10(火) 13:55配信

スポーツ報知

◆第100回全国高校野球選手権記念京都大会 ▽1回戦 西京7―3莵道(10日・わかさスタジアム京都)

 全国で15校しかない第1回から地方大会皆勤出場の西京が、14安打7得点で3年ぶりの夏白星を挙げた。奥村昌一監督(53)は、1996年に骨髄腫瘍が悪化して以来、車いすで指揮を執っている。「うれしいです。それだけです。100回の記念大会に勝ててよかった」と喜びをかみしめた。

 1948年に京都一商としてセンバツで優勝した古豪は、初回に中路航外野手(2年)の適時三塁打などで2点を先制。2―2の5回に敵失で勝ち越し、6回に小柳由文内野手(3年)の左前タイムリーで加点した。

 投げては、先発の岩田将典(3年)が7安打3失点で完投した。

最終更新:7/17(火) 7:39
スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ