ここから本文です

【セレクトセール】当歳最初の2億円超え 母は米G1馬「サトノ」がディープ産駒を2億9000万円で落札

7/10(火) 15:12配信

スポーツ報知

 日本最大の競走馬のセリであるセレクトセール2018が7月9、10日、北海道苫小牧のノーザンホースパークで行われた。2日目の10日は当歳馬セールで午前10時に開幕した。

 リアアントニアの2018(牡)は、母が2013年の米ブリダーズCジュベナイルフィリーズ(ダート8・5ハロン)の覇者という超良血。1億円でスタートし、(株)サトミホースカンパニーが2億9000万円で落札した。

 預託予定の池江泰寿調教師(栗東)は「下見の時から一番気に入っていて、(オーナーの)里見(治)会長にも強くお薦めしました。血統もいいですし、動きがしなやかで伸びやか。脚も長い。クラシック戦線に乗せていきたいですね」と早くも3年後の大舞台に思いをはせていた。

最終更新:7/14(土) 12:22
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ