ここから本文です

TBS「義母と娘のブルース」型破りな企画 綾瀬はるか演じるOLとメール&通話が可能

7/10(火) 18:16配信

スポニチアネックス

 TBS新ドラマ「義母と娘のブルース」(火曜後10・00)が10日、いよいよスタート。主演の綾瀬はるか(33)が無敵のキャリアウーマン・亜希子を演じることで話題となっているが、放送当日のこの日、一風変わったプロモーション展開が発表された。

 同ドラマのポスタービジュアルは綾瀬演じる亜希子が名刺を差し出す象徴的なシーンを切り取ったものだが、このポスター内の亜希子の名刺を用いたプロモーションが展開される。

 今回の企画は名刺アプリ「Eight」で亜希子と“名刺交換”することで実際に亜希子とのメールや会話が楽しめるというもの。名刺に書かれているメールアドレスにメールを送信すると亜希子から返信が来たり、記載の電話番号に電話をかけると亜希子が応答する仕掛けが用意されている。メールの返信内容や、電話の応答メッセージはドラマの進行に伴って変わる予定だという。

 さらに、「Eight」を用いてポスターの名刺を撮影すると、劇中では詳細が明かされない亜希子のプロフィールを見ることができる。リアリティを持たせるため、名刺に記載されている亜希子の勤務先「光友金属株式会社」のホームページが準備されているという徹底ぶりだ。綾瀬が初めてとなる義母役に挑戦するドラマの本筋と同様に、型破りなプロモーション展開も話題を呼びそうだ。