ここから本文です

【ヤクルト】広島市出身のドラ2大下、西日本豪雨被害で募金活動

7/10(火) 18:44配信

スポーツ報知

 11日の巨人戦(神宮)でプロ初先発するヤクルトのドラフト2位・大下佑馬投手(26)が10日、試合前にチームメートの小川、巨人・菅野、内海と西日本豪雨被害の復旧支援のため募金活動を行った。

 甚大な被害を受けた広島市出身の右腕は、消防士の友人が復旧活動に従事しているといい、「これ以上被害が大きくならなければいい」と願った。プロ初登板となった6月23日の巨人戦(東京D)では救援で2回無失点。「先発では状況が違う。最大限の準備をして、中継ぎのつもりで1イニングずつ投げたい」と力を込めた。

最終更新:7/13(金) 23:49
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/21(土) 13:21