ここから本文です

【楽天】オリックスと合同で西日本豪雨被害支援募金 岡島「少しでも力になりたい」

7/10(火) 18:51配信

スポーツ報知

◆楽天―オリックス(10日・きらやかスタジアム)

 楽天は10日、オリックス戦(山形市)前に、オリックスと合同で西日本豪雨被害の支援募金を行った。楽天からは平石洋介監督代行(38)、岡島豪郎選手会長(28)、オリックス側は福良淳一監督(58)、増井浩俊投手(34)が参加。約300人が募金し、11日の募金と合わせて「楽天クラッチ募金」を通じて被災地へ送られる。岡島は「大変だと思うし、僕らでも力になれることがあれば何でもやりたい。東日本大震災のときに助けてくださった方もいるので、少しでも力になりたい」と話した。

 また、楽天は秋季キャンプを行う倉敷市へ、タオル約5000枚、Tシャツ400枚を送っており、11日に到着する予定だ。

最終更新:7/14(土) 4:22
スポーツ報知