ここから本文です

【日本ハム】西川、先制適時打「なんとか先制できて良かったです」

7/10(火) 20:29配信

スポーツ報知

◆ソフトバンク―日本ハム(10日・東京ドーム)

 西川が2試合連続の先取点を奪う適時打を放った。両者チーム無得点の5回、2死三塁の好機で武田から右前に運ぶタイムリー。「打ったのは高めの真っすぐです。あの辺に来ると思っていましたし、見逃すことができなかったので思い切って振ろうと思いました」と塁上でガッツポーズした。

 これまで1、2番でコンビを組んできた大田が左手第5中手骨骨折によって戦線を離脱した。9日は2番で起用されると、5安打4打点と大爆発した。この日は先発・上沢がピンチを背負いながらも5回まで無失点。「上沢も頑張って投げているので、なんとか先制できて良かったです」。栗山監督が、チームの核に据える背番号7の活躍で日本ハムが、主導権を握った。

最終更新:7/20(金) 15:23
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/21(土) 22:50