ここから本文です

【Bリーグ】北海道・牧が残留「また熱いファンの前でプレーしたい」

7/11(水) 8:05配信

スポーツ報知

 Bリーグ1部・レバンガ北海道は10日、シューティングガードの牧全(26)の契約更改会見を行った。昨季終了後、一時、自由交渉選手リスト入りしたが、「自分を見つめ直したかった。考えた結果、また熱い北海道のファンの前でプレーし、尊敬する折茂さん(武彦)の技術を吸収したいと思いました」と残留理由を明かした。

 入団3年目の昨季は、昨年12月の三遠戦で連続MVP、今年1月の川崎戦で自己最多18得点を挙げるなど好調だったが、その後、左手首を骨折。33試合出場で平均3・5得点、同1・2リバウンドに終わった。

 オフは6月18日から2週間、実家のある米国で過ごし、ヨガで柔軟性も磨くなど自主トレに励んだ。「今季はフル出場し得点、リバウンドも昨季の2倍を目指したい」と目標を掲げた。

 新加入が決まった身長198センチの日米ハーフ、市岡ショーン(27)に触れ、「サイズもあるし、合流が楽しみ」と“イケメン共闘”を志願した。(小林 聖孝)

 

最終更新:7/14(土) 0:13
スポーツ報知